8月14日(月)〜8月20日(日)
今週の聖言

(月) 創世記 32:30
そこでヤコブは、その所の名をペヌエルと呼んだ。「私は顔と顔とを合わせて神を見たのに、私のいのちは救われた」という意味である。

(火) 出エジプト記 33:11

主は、人が自分の友と語るように、顔と顔とを合わせてモーセに語られた。モーセが宿営に帰ると、彼の従者でヌンの子ヨシュアという若者が幕屋を離れないでいた。

(水) 申命記 5:4

主はあの山で、火の中からあなたがたに顔と顔とを合わせて語られた。

(木) 詩篇 65:2
祈りを聞かれる方よ。みもとにすべての肉なる者が参ります。

(金) イザヤ書 56:7
わたしは彼らを、わたしの聖なる山に連れて行き、わたしの祈りの家で彼らを楽しませる。彼らの全焼のいけにえやその他のいけにえは、わたしの祭壇の上で受け入れられる。わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれるからだ。

(土) 使徒の働き 12:5
こうしてペテロは牢に閉じ込められていた。教会は彼のために、神に熱心に祈り続けていた。

(日) ヤコブの手紙 5:16
ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表し、互いのために祈りなさい。いやされるためです。義人の祈りは働くと、大きな力があります。

※聖書の言葉は 旧新約聖書・新改訳聖書第三版(著作権・新日本聖書刊行会) によります。