11月13日(月)〜11月19日(日)
今週の聖言

(月) 創世記 21:33
アブラハムはベエル・シェバに一本の柳の木を植え、その所で永遠の神、主の御名によって祈った。

(火) エレミヤ記 31:3

主は遠くから、私に現れた。「永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した。それゆえ、わたしはあなたに、誠実を尽くし続けた。

(水) マルコの福音書 10:17

イエスが道に出て行かれると、ひとりの人が走り寄って、御前にひざまずいて、尋ねた。「尊い先生。永遠のいのちを自分のものとして受けるためには、私は何をしたらよいでしょうか。」

(木) ヨハネの福音書 3:16
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

(金) 使徒の働き 13:48
異邦人たちは、それを聞いて喜び、主のみことばを賛美した。そして、永遠のいのちに定められていた人たちは、みな、信仰に入った。

(土) ローマ人への手紙 5:21
それは、罪が死によって支配したように、恵みが、私たちの主イエス・キリストにより、義の賜物によって支配し、永遠のいのちを得させるためなのです。

(日) テトスへの手紙 1:2
それは、偽ることのない神が、永遠の昔から約束してくださった永遠のいのちの望みに基づくことです。

※聖書の言葉は 旧新約聖書・新改訳聖書第三版(著作権・新日本聖書刊行会) によります。