12月4日(月)〜12月10日(日)
今週の聖言

(月) 詩篇2:7
「わたしは主の定めについて語ろう。主はわたしに言われた。『あなたは、わたしの子。きょう、わたしがあなたを生んだ。

(火) イザヤ書 9:6

ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。

(水) マタイの福音書 1:21

マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。

(木) マルコの福音書 1:11
そして天から声がした。「あなたは、わたしの愛する子、わたしはあなたを喜ぶ。」

(金) ルカの福音書 1:30〜31
すると御使いが言った。「こわがることはない。マリヤ。あなたは神から恵みを受けたのです。ご覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。

(土) ヨハネの福音書 1:9
すべての人を照らすそのまことの光が世に来ようとしていた。

(日) ピリピ人への手紙 2:6〜7
キリストは神の御姿である方なのに、神のあり方を捨てられないとは考えず、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられました。人としての性質をもって現れ、

※聖書の言葉は 旧新約聖書・新改訳聖書第三版(著作権・新日本聖書刊行会) によります。